バナナブレッド

e0168394_11553614.jpg

e0168394_11554385.jpgバナナが
←こんな色になったら
バナナブレッド作りましょ♪

ブレッドとはいえ、発酵もさせないのでケーキです。
だから、一般的にバナナブレッドと呼ばれていますが、「バナナパウンドケーキ」のが正しいと思いますが、「バナナブレッド」のまま呼びます。

パウンドケーキはメレンゲさえしっかり泡立てれば混ぜて焼くだけなので簡単で、ほぼ失敗もしないお菓子ですよ。
配合も色々ありますが、私はアーモンドパウダーの入ったしっとり系が好きなので、私の粉系焼き菓子にはほぼ間違いなくアーモンドパウダーが入ります:)

バナナブレッド

【材料】

小麦粉 110g
アーモンドパウダー60g
ベーキングパウダー 小さじ1.5
*合わせてふるう

バター 45g(室温にもどしてポマード状にしておく)
グラニュー糖 45g

卵黄 2個
バナナ 200g(約2本)
(お好みで)クルミなどナッツ類 50g
卵白2個
砂糖 45g

【作り方】


★オーブンを180℃に温めておく。

1.ボールにやわらかくしたバターと砂糖を入れ、よく混ぜる。
*あとでバナナも入るので、大きめのボールで。

2.1に溶いた卵黄を2回に分け加え混ぜる。

3.バナナをボールに入れ、大きめの粒々が残る程度につぶし、2のボールに加え混ぜる。
お好みで、炒ったナッツ類も加え混ぜる。

4.卵白に砂糖を6回に分けて加え、しっかり角がたつメレンゲを作る。

5.3にふるった粉を2回に分けて加え混ぜる。次に4のメレンゲを2回に分けて加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
*メレンゲがつぶれないようにね!

6.クッキングペーパーをひいた型に5の生地を流し入れ、オーブンへ。

180℃で25分/170℃に下げてさらに25分

竹串を真ん中に刺して、生地がついてこなければ焼き上がり。

型から外し、ケーキクーラー(なければ適当な網の上)に乗せ、ペーパーをはずす。
粗熱がとれたら冷蔵庫へ。冷してどうぞ。でき上がり♪






■memo■メレンゲ作りで砂糖6回に分けて?と思われたかもしれませんが、この卵白の分量にはこの回数で加えていかないと離水します。

離水とは、一回で加える砂糖の量が多いと、卵白が砂糖(固形分)を抱えきれずにたんぱく質と水分が分離してしまう現象です。

離水しないためには、一度に砂糖を卵白の10分の1くらいずつ加えれば大丈夫です。

難しいなぁと思われたら、「少しずつ加える」を実行されれば失敗しませんよ:)

レシピをプリントアウト

朝食はバナナ+ヨーグルト+メープルシロップが定番です。
今朝もそうしようと思ったけど、せっかくのお休みなので、バナナブレッド焼いてみました。

今朝はクーラーをかけずに作業をしていたので、バターもすぐにポマード状になりました。
計るのに切っている側からでろ~んって感じで。(笑)
夏場は時間おかずに済むのでいいんですけどね。^^

それから、バナナブレッド焼いた理由がもうひとつ。
賞味期限が近づいている胡桃が山盛りあるのです;;←富澤商店のセールで「わーい♪安い♪」と飛びついて買ったはいいけど、、、です。毎度毎度計画性がない。

しばらく色んな料理に胡桃を投入することになりそうです。
胡桃を大量消費できるお料理、何かありますかね?
それか、誰か引き取ってーーーー。

tags