シナモンリンゴのシガール

e0168394_164579.jpg

小腹が空き、ちょっと甘いものが食べたかったのでこんなものを作ってみました。
シナモンリンゴのシガール。

冷蔵庫に春巻の皮が残っていたのと、お正月に実家からたくさんもらってきたリンゴもごろんごろんあったので、それらを使って手軽にお菓子を作りました。

揚げたパリッパリの皮からシナモンたーっぷりのとろーっとアツアツのりんごがでてくるデザート♪
アイスともよく合うので、さらにバニラアイスも添えていただきました♪


え?揚げ菓子はカロリーが気になる?

はい、気にしないようにしましょう。
ちょびっとなら大丈夫だと自己暗示をかけるのも大事です。

そうそう、昔イタリアの本を読んだとき(タイトル忘れました)、「ダイエット?そんな野蛮なものは知らないな」と言い放つおじいちゃんが出てきたのを強烈に覚えています。
ダイエットが野蛮!
確かアメリカ人に向かっての言葉だったと思うのですが(本の中で、そのアメリカ人と何か確執があったのでしょう。よく覚えてないけど)、食を愛する国っぽーいと思いほくそ笑んだことを覚えています。こういうの、かっこいいですよね~。

だからというわけではないですが、たまにはカロリー気にせずバリバリいっちゃいましょう。
まだ松の内ですし♪
お祝い気分で浮かれても大丈夫、大丈夫です。

シナモンリンゴのシガール

【材料】(4人分)

りんご 1個
バター 10g
砂糖 20g
シナモン 適量

春巻の皮 8枚
小麦粉 適量

揚げ油 適量

バニラアイス 適宜

ミントの葉 適宜

【作り方】

1.りんごの皮をむき縦半分に切り芯をくり抜く。2cm角に切り、バターをひいた鍋に入れ、砂糖を加え弱火で炒める。砂糖をからめながら、りんごがしんなりするまで炒める。最後にシナモンをふり入れる。

2.春巻の皮の手前1/3のところへ1のりんごを一列にのせ、両端を折りこんでくるくるっと巻く。最後は小麦粉糊で留める。

3.180度に熱した油で2をこんがりするまで揚げる。

4.揚げた3に粉糖をふり、バニラアイスを添えてでき上がり♪

レシピをプリントアウト

tags