甘長唐辛子のムチム

amatougarashi-new-ver2.jpg

久しぶりのレシピです。

再開1回目は何か華やかなお料理がいいかなぁなんて思いながら、この連休は実家でごはんいただいてきちゃったので、自分で作った地味なお惣菜を載せますね。w

デパ地下の八百屋さんで甘長唐辛子が山盛り売られていました。
ツヤツヤ肉厚な姿に「おいしいに違いない!」と即買い。
焼いてお浸しにしようと思っていたんですけど、体が勝手にコチュジャン取り出して作り始めてまして。
あっという間にムチムに変身しておりました。
ごはんの進む箸休め副菜です。焼酎にもGOOD♪

作り方は以前ご紹介したことがある「しし唐のムチム」と同じで、食感なども基本的に近いです。
でも野菜の微妙なおいしさの違いがあるのですよ。
こちらの方がより肉厚で食べ応えがあるといいましょうか。たまに当たるピリッと辛い部分も良い。

ちなみに今回の甘長唐辛子はこんなに大きかったです。

amatougarashi3.jpg

下のコースターの直径が12㎝あるので、それよりちょっと大きいくらい。
かなり立派な大きさでした。

こちらの甘長唐辛子、10月くらいまで旬みたいです。
旬の時期に是非作ってみてくださいね。
しし唐と食べ比べてみるのも面白いと思います:)

甘長唐辛子のムチム

【材料】((作りやすい分量))

甘長唐辛子 7~8本

小麦粉 適量(大さじ1~2くらい)

A
コチュジャン 大さじ1
酢 大さじ1
すり胡麻 大さじ1/2

【作り方】

1.甘長唐辛子のヘタを切り落とし縦半分に切り、種を取り除く。
縦半分を食べやすい大きさ、3等分くらいに斜めに切る。

切った甘長唐辛子を洗い水気をきり、小麦粉をまぶす。
耐熱容器に並び入れ、ラップをふんわりとかけてレンジで3分加熱する。

2.ボールにAの材料を入れ混ぜ、1を加え和える。でき上がり♪

レシピをプリントアウト

さーて、今週はとびとび連休で気が楽です。
暑さも収まってきたことですし、たくさん活動していきたいと思います:D


BGM♪ vampire weekend 「i stand corrected」

tags