鯛のカリカリソテー バジルソース

tai1.jpg

本日は授業が8時に終了したので、渋谷のFoodShowでお買い物して帰ろうとぷらっと立ち寄ったところ、恒例の閉店間際のセールの真っ最中。
にんまり:)

魅力的な呼び声にどれにしようかとキョロキョロしていたところ、とっても大きな鯛一匹がすごく安くなっていたので、これに決めました♪
立派な鯛だね~。
さらににんまりですよ:):):)


tai2.jpg


遅い時間なので手の込んだものは作れないのですが、焼くだけならと、ささっとカリカリのソテーにしていただきました♪

ソースはバジルペーストをオリーブオイルで少しのばしたものと、これまた簡単に。
作り置きのじゃがいものピュレを添えて、時短メインディッシュのでき上がりです。

この焼き魚、レシピも何もないのですが、どうしましょう。(笑)
じゃがいものピュレもあるし、一応載せておきますかね。
ご参考までにどうぞ♪

鯛のカリカリソテー バジルソース

【材料】(1~2人分)

鯛 1切れ

じゃがいものピュレ(作りやすい分量)
ジャガイモ3個
生クリーム 200cc
塩、胡椒 適量
あれば、ナツメグ少々

*バジルペースト小さじ2
*オリーブオイル 小さじ2
*混ぜ合わせる

あれば、フェンネル少々

【作り方】

1.ジャガイモの皮を剝き、4等分ほどの大きさに切る。
鍋にじゃがいもと水、粗塩(分量外)を入れ、沸騰させる。
じゃがいもがやわらかくなるまで、10分ほど加熱する。

茹であがったらザルにあげ、水気をよくきる。

熱いうちにボールに移し、マッシャー(なければフォーク)でつぶす。

ボールを湯せんにかけ、生クリームを少しずつ加えながら混ぜていく。
最後に塩、胡椒、ナツメグを加え、味を調える。


2.鯛に軽く塩、胡椒をふる。
熱したフライパンに油をひき、鯛の皮目から焼く。
均一に焼き上がるよう、焼きベラで軽く押さえながら弱火で焼く。
黄金色になるまでひっくり返さないこと。
もう片面も綺麗に焼き色がつくまで焼く。

お皿にじゃがいものピュレを敷き、焼き上がった鯛をのせる。

周りにバジルソースをまわしかけ、フェンネルを添えてでき上がり♪

■memo■白身の焼き魚にフェンネルの香りはとても合います。
こういうハーブは、ちょっと添えるだけでレストランの風味になりますよ:)

レシピをプリントアウト


runa.jpg
本日のお供にこちらもいただきました♪
ルナ・コンティ・ゼッカ LUNA CONTI ZECCA
イタリア・プーリアの白ワインです。
ネットショップをふらふら覗いていたら、円高のためかとってもかわいいお値段になっていたので、週末に箱買いしちゃいました。うふ。
南イタリアのワインらしく、とっても力強く香りが華やかなワインです。
デイリーユースにおススメです!


残りの鯛は昆布締めにして冷蔵庫で眠っております。
さて、明日は何作ろうかな:9


BGM♪ コトリンゴ こんにちは またあした

tags