紅鮭とワカメのスープ

sakekan2.jpg


しつこく鯛ネタです:)

先日の鯛さん、骨と頭で出汁をとりストックしておりました。
これで鯛一匹食べつくしです:9

本日はその出汁を使って、ウチの定番ワカメスープを作りました。
ウチのワカメスープには紅鮭を入れることが多いです。

紅鮭は缶詰のものを使うと、あっという間にでき上がり便利です♪
ストックものはお買い物行く時間なくてもいつでも使えますし。
本当に便利♪♪♪

紅鮭缶は色んな種類がありますが、私が好きなのは中骨がしっかり入っているものです。


sakekan1.jpg


ストーの「紅さけ中骨水煮」缶詰は中骨がほろほろっとやわらかく煮てあるので、中骨もモリモリ食べられてカルシウムもたくさん摂れます。
スープ以外にも使えるのでおススメですよ:)

このスープは母がよく作ってくれる一品で、子供の頃から親しんだ大好きな味です。

ワカメスープは韓国でポピュラーなスープで、祖母もよく作ってくれました。
ソウルでは牛肉で出汁をとりにんにくを加えたりしますが、済州島出身の祖母はあっさり魚出汁スープで作っていました。
そんなわけで、ウチの味はあっさり魚系です:)

シンプルなスープなので、出汁が味を左右します。
出汁さえきちんととれば、笑っちゃうくらいあっという間においしいおいしいスープができ上がるので、一度お試しになってみてくださいね。

紅鮭とワカメのスープ

【材料】(2~3人分)

出汁 600cc
ワカメ(塩蔵) 30g
紅鮭缶 1缶(水をきる)

しょう油 小さじ1
塩 少々

【作り方】

1.ワカメは水で塩分を流した後、沸騰した湯にくぐらせ流水でよく洗い、食べやすい大きさにカットする。

2.鍋に出汁を入れ、ワカメと紅鮭缶を加える。
沸々としてきたら味をみて、しょう油と塩を加え、味を調える。でき上がり♪

■memo■ ワカメの塩分で味は変わりますので、味をみてしょう油の量と塩を加減してくださいね。
出汁はカツオ出汁でもおいしくいただけます♪

レシピをプリントアウト

帰りが遅いと、夜ごはんはスープが多くなります。
多いというより、スープばかりかも。(笑)
寒い時期ですし、温かいスープはホッとするので心休まりますが。
時短(またの名を手抜き)スープメニューも着々と増えています。
いつかスープ屋さんでも開きたいです:)


BGM♪ チャットモンチー ここだけの話

tags