新じゃがいものマスタード和え

jyagaimo-masterd.jpg

春はじゃがいもも美味しいですよね!
小ぶりの新じゃがいも、煮たり揚げたりオーブンで焼いたり、たくさん食べました♪
ごはん(米)がなくてもお芋があれば満足で、ドイツ人並みにお芋ばかり食べてたかも。
ある意味、芋漬け。


鯛のムニエルを作ったときに、3個ほど残っていた小ぶりの新じゃがいもで、ちゃちゃっとマスタード和えを作ったので、こちらも載せちゃいます。

こういうマッシュしたじゃがいも料理をおいしく作るコツは、皮つきのまま丸ごと茹でること。

皮をむいて切ったじゃがいもを茹でるより時間はちょっとかかりますが、これだけで味が断然おいしくなります。
騙されたと思ってお試しくだされ。

新じゃがいものマスタード和え

【材料】(作りやすい分量)

新じゃがいも 3個

岩塩 ひとつまみ

A
粒マスタード 小さじ2
米酢 小さじ1
マヨネーズ 小さじ1
塩、胡椒 適量

【作り方】

鍋によく洗ったじゃがいもを皮つきのまま入れ、かぶるくらいの水と岩塩を加え加熱する。

沸騰したら弱火にし、20分ほど、じゃがいもに竹串がすーっと入るまで加熱する。
途中お湯が減ったら差し水する。

茹であがったら、熱いうちに皮を剝き、ボールに入れフォークなどでつぶす。
Aの材料を全部加え和える。でき上がり♪

レシピをプリントアウト



BGM♪ Regina Spektor 「Fidelity」

tags