鯛のムニエル 春キャベツのブレゼ添え

kyabetsu-brese.jpg


この春はキャベツも山盛り食べました。
春のふわふわしたキャベツ、おいしいですよね~
でも、キャベツって1個買うと消費に困りませんか?
そんなときはどどーんと丸ごと一個使う勢いで蒸し煮にするといいですよ。
嵩が減って、あっという間に食べられます。

ブレゼとは、フレンチで蒸し煮のことです。
少量のフォンを加えて蒸し煮にするのですが、今回はこの隣でお魚出汁をとっていたこともあり、魚のフォンで作ってみました。
鶏のフォンで作るのとはまた違った風味でおいしかったです:)

鯛のムニエル 春キャベツのブレゼ添え

【材料】(3~4人分)

鯛 4切れ

小麦粉 適量

バター 一片
レモン汁 1/2個分
ケイパー 適量

キャベツ 1/2個(1㎝幅に切る)

フォン(なんでもいいです) 1カップ
バター 20g
塩、胡椒 適量

【作り方】

1.厚手の鍋にキャベツ入れ、フォンを注ぎ入れる。
キャベツの上にバターをのせ、鍋蓋をして弱火で加熱する。
15分ほどして、しんなり1/4くらいまで嵩が減ったら、塩、胡椒で味を調える。最後に汁気が飛ぶまで強火で加熱する。

2.鯛の切り身に塩、胡椒をふり、小麦粉をまぶす。
オイルをひいたフライパンで両面こんがり焼きあげる。

3.ソースを作る。魚を取り出したフライパンにバターを入れ、少し焦がすように加熱する。最後にレモン汁とケイパーを加える。


お皿にキャベツを敷き、鯛をのせ、ソースをまわしかける。でき上がり♪

レシピをプリントアウト



キャベツの減り具合も写真撮ったので、載せちゃいましょう。

まずはどどーーんと鍋いっぱいのキャベツちゃんです。
そうそう、この時は贅沢にカルピスバターを使ったんですよ♪


kyabetsu1.jpg


だいたい5分くらい経ったところですかね。
まだ嵩はそんなに減ってません。
まだキャベツもシャッキシャキの固さを残しているくらいです。
ツヤツヤしておいしそう♪


kyabetsu2.jpg


グツグツグツグツ。


最後、くたーーっとここまで減りました!
ずいぶん減るもんでしょ?
モリモリいただきました♪


kyabetsu3.jpg


で、この時は半分残っていたので、そちらはナムルにしたんですよね。
さてナムル。
to be continued・・・




BGM♪ Regina Spektor 「Samson」

tags