プチトマトとセロリのオイル煮

tomatooil1.jpg


砂肝の赤ワイン煮に、プチトマトのオイル煮を添えました。
この春はやたらとプチトマトを食べた気がします。
いつも山盛り売っていたんですよね。
大量に買ったトマトは一気にオイルで煮て、冷蔵庫で保存してせっせと食べてました。

夏に向けて、大きなトマトも安くたくさん出回ってきましたよね。
こちらはトマトソースにして、色々使いまわしています。
時短料理に欠かせないんですの:)
近々トマトソースのバリエーションも載せますね。

プチトマトとセロリのオイル煮

【材料】(作りやすい分量)

プチトマト 山盛り適当(300gくらいかな)
セロリ(上部分) 1本分
乾燥ローリエ

オリーブオイル 大さじ4

岩塩 ひとつまみ
塩、胡椒 少々

【作り方】

プチトマトはヘタをとってよく洗う。
厚手の鍋にオリーブオイルを入れ、プチトマト、セロリ、乾燥ローリエ、岩塩を加え加熱する。
中火で3分。
最後に味みて、塩、胡椒で味を調えでき上がり♪


■memo■ 密閉容器に入れ、冷蔵庫で1週間くらい持ちます。
熱いままでも、冷たいものでもおいしいですよ:)

レシピをプリントアウト



セロリの上部分って、筋張っていてサラダで食べるにはどうしようって思いますよね。
赤ワイン煮込みのようなお料理で、出汁野菜(ミルポワ)に使うこともあるけど、それ以外だと残っちゃうことありますよね。

で、思いつきでトマト煮ているところにポイッと投入してみたんです。


tomatooil2.jpg


そしたら、セロリの風味がトマトに移り、トマトだけで煮るより断然おいしくなりました♪
相性のいい野菜ではあるけど。
期待せずポイッとしたのに、思いがけずおいしくなると嬉しいですよね。ふふ。
もうこれで定番ですよ。

このレシピでは乾燥ローリエ使いましたが、生のタイムがあればそちらでも。ハーブの風味がまた良い味出します♪



BGM♪ Regina Spektor 「Us」

tags