早朝観蓮会

久しぶりに写真をいじっていたら、そうだ、そうだ、この夏はこんなこともしたんだった!という写真がわらわらと出てきたので、ちょっとずつUPいたします。

まずは早朝観蓮会@三渓園。
北京から戻ってきてご近所さんになった姉と行ってきました。


01-suiren3.jpg


三渓園は明治の富豪、原三渓の私邸であった広大な庭園です。
これが個人宅だったんだぁと思うとただただ驚くばかりですが(五重塔がある家って・・w)、移築された文化財や四季折々の花を楽しむことができる庭園は、ちょっと不便なところにあるにもかかわらず、いつ行ってもそれなりに人がたくさんいる、横浜市民憩いの素敵な場所となっています。
私も子供の頃から何度となく訪れている大好きな場所です。


その三渓園では、毎年蓮の咲く季節には開花の時間に合わせて早い時間から入園でき、咲きたての蓮を楽しむことができます。


梅雨の明けた7月下旬、これからいよいよ夏本番!という快晴の週末の早朝に、蓮の花を観にお出かけしてきました♪


02-1suiren4.jpg


池いっぱいに拡がった葉っぱの間から、蓮の花がひょこひょこと咲いておりました。


02-suiren1.jpg


朝の光を浴びてとっても綺麗でしたよ~


03-suiren19.jpg


まだ蕾の花もあり。


04-suiren18.jpg


蓮の花って、やっぱりアジアって感じですよね。
お釈迦様とセットのイメージだからですかね(笑)


05-suiren20.jpg


蓮池から五重塔の眺めた図。
この日は暑くて塔まで登りませんでしたが@@


06-1suiren16.jpg





池の淵では蓮の花や葉っぱを使った遊び場も設けられていました。
花器に生けられた蓮があり、ここでようやく花托まで近づけて撮れました♪
池の中に咲く花はなかなか近づけず、撮影ポイント限られてますからね^^;


06-suiren15.jpg


テントにいた職員(?)のお兄さんに勧められて、茎を手でポキポキ折ってみました。


07-suiren14.jpg


わお!
茎が蓮根と一緒だ♪


で、さらに不思議なものを発見!

テントの外では、蓮の葉っぱにホースが取り付けられていました。

おやおや?


08-suiren21.jpg


もっと近づいてみると・・・


09-suiren12.jpg


わわわわ!
葉っぱの周りからお水がでてる!!!


10-suiren13.jpg


すごい!!
蓮の葉って、天然のシャワーみたいになるんだ!
このトシまで知らなかった!
みんな知っていること?(汗)





蓮の花も堪能したので、園内をゆっくりお散歩して帰ることに。
自然豊かな園内は景色がよく、お散歩していて飽きません。


11-suiren5.jpg


移築された重文級の建物もたくさんあり。


12-suiren7.jpg


そんな中で、この日は白川郷から移築された合掌造りの建物が公開されていました。


13-suiren6.jpg


中に入ってみると、囲炉裏が炊かれていてびっくり。

こんな暑い日に・・・と思ったけど、入ってみると意外と涼しい。


14-suiren11.jpg


囲炉裏の熱で空気が回り、建物の中は涼しくなるのですね。
薄暗い家屋から外を眺めると、一層涼しい感じ。


15-suiren17.jpg


灯りもなんか涼し気。


16-suiren9.jpg


急な階段を上って2階に行ってみると、民芸品がたくさん展示されていました。
暗くて写せなかったけど(笑)


17-suiren8.jpg


合掌造りの家から出てきたら、洋服が燻されていて、燻製になった気分(笑)

煙い感じをぬぐいに、もう一度蓮池の周りをお散歩。


18-suiren2.jpg


写真を眺めているとずいぶん前のことのようですが、今年の夏の出来事なんですねぇ(しみじみ)
とても気持ちのよい早朝観蓮会でした♪

tags