ゆず茶マドレーヌ

yuzumadeleine.jpg

少し前になりますが、料理クラスのウェルカムティに自家製柚子茶をお出しし、1回目の残った柚子皮はヨーグルトに混ぜたりしてそのまま食べてしまったのですが、2回目になるとさすがに芸がなさすぎると思い、さてどうしよう?と、焼き菓子に投入してみました。

ゆず茶の出涸らしとはいえ、柚子の皮はとっても良い香りがします。

細かく刻んで生地に混ぜ込んで焼いてみると、柚子の爽やかな香りが口いっぱいに広がる、とってもおいしい焼き菓子になりました♪

マドレーヌのレシピは、懐かしのコルドンブルーレシピで、とってもクラシカルな配合で作ってみました。

久しぶりに見たレシピのバターの量にたじろぎましたが、ちょうど使い切りたかった量とも一致したので、オリジナルの分量で作っちゃいました。
バターが多いため、質の良いバターを使うのもポイントですかね。
デブまっしぐらな感じもします。
けど、おいしいから許しちゃう。

ゆず茶マドレーヌ

【材料】(マドレーヌ30個ほど)

卵 3個
砂糖 200g
牛乳 50g
柚子茶刻んだもの 70g
小麦粉 200g
ベーキングパウダー 6g
バター 200g(湯せんで溶かす)

【作り方】

★準備
マドレーヌ型にバターを塗り、冷蔵庫で固める。シリコン製の型なら事前準備不要で楽ちん♪です。

1.卵と砂糖をよく混ぜる。

2.牛乳と柚子皮を加え、よく混ぜる。

3.ふるった小麦粉とベーキングパウダーを加え、練りすぎないようにきれいに混ぜる。

4.湯せんで溶かしたバターを加え混ぜ、ラップをかけ生地を室温で1時間ほど休ませる。

5.生地を型の8分目強まで入れ、オーブンで焼く。

マドレーヌ型:190℃で20分
フィナンシェ型: 190℃で25分

熱いうちに型から取り出し、焼き面を下にして網にあげ冷ます。でき上がり♪

レシピをプリントアウト




柚子皮の分量は、その時作った柚子茶の残り全量で、適当に入れてみました。
ちょっと多いかなぁ?と思ったのですが、焼き上がってみると、このぐらい入れないと柚子の香りがふわーっと広がらないので、ちょうどよかったと思います。


yuzumadeleine2.jpg

あと、たぶん他のレシピと比べると驚かれると思うのですが、今回作った生地の量はとても多いです。
マドレーヌ型だけでは足りなくて、フィナンシェ型も使いました。
これでマドレーヌ12個、フィナンシェ17個出来ましたかね。
姉の家や実家に配ったらあっという間になくなりましたが。
たくさん作って大勢でおいしく召し上がってください:)



yuzucha.jpg

去年漬けた柚子茶がもうそろそろなくなります。

柚子の季節になったことですし、今年もまた柚子茶を作ろうと思います。今年もおいしくできますように:)




BGM♪ Scott&Rivers/スコットとリバース

tags