ワイナリー巡り~足利編

ワイナリー巡り「勝沼編」の次は「足利編」をすぐに書きたかったのだけど、2週連続でワイナリー巡りをした後からそのまま年末まで猛烈に忙しくなり、結局放置。年も越してしまいました。
毎度のことですが、なんてこと。


新年を迎えてしまいましたが、「ココファームワイナリー」 はとても素晴らしいところだったので、2014年振り返りとして載せたいと思います。



01-cocofirm.jpg

ココファームワイナリーツアーは、ソムリエ認定試験の勉強で大変お世話になった白金のイタリアンレストラン「ラ・ゴッチャ」 のオーナーさん主催で行って参りました。


こちらのワイナリーでも勝沼に引き続きワインをたくさん飲む予定なので、今回のツアーはバスをチャーターしての旅。

ひとりワイン1本持参とのお達しがあったので、容易に想像はできましたが、予想通り行きの車内からみなさんワイン飲みまくりでした。

途中のSA休憩でバスに戻ってきたときの車内のワイン臭ったら!(笑)

何はともあれ行きから賑やかで楽しい旅でしたよー。
毎度のことながら、朝が弱い私は行きのバスでは自主規制で飲みませんでしたけどね~(ホントですってば)




02-cocofirm.jpg


ココファームはこころみ学園という障害者支援施設から始まったワイナリーで、今もワイナリーではこの学園の卒業生たちが働いています。

ココファームのスパークリングワイン「NOVO」は、サミットの晩餐会で使われたことでとても有名になりました。

ちなみにこのワイナリーのワインのネーミングはなかなか素敵です。
「足利呱呱和飲」(あしかがここわいん)とか「農民ロッソ」とか「山のシャルドネ」「風のルージュ」などなど。
ワイン名から直感的にどんなワインか想像できる(できそう)というのはとてもすごいと思います。
センスいいわー




03-cocofirm.jpg

はい、ショップ兼レストランもネーミングセンスに劣らずとっても素敵な空間でした!




04-cocofirm.jpg

ちょっとしたものがいちいちかわいいんですよねー
栃木の山とは思えない(失礼)



05-cocofirm.jpg

収穫がほぼ終わっていた10月中旬でしたが、ショップの葡萄棚にはまだわさわさ葡萄がなっていました。
みんな勝手にもいで食べだすのが可笑しかったです。



06-cocofirm.jpg


ワイナリーの方に説明をしていただきながら見学スタート。
まずは畑へご案内いただき、栽培している葡萄品種などを伺いました。
畑に入ってびっくりだったのですが、ものすごい急な斜面なの。
これは収穫が大変!
でも葡萄の生育には最適な日照条件なんですよね~



07-cocofirm.jpg


この時期は収穫した葡萄からワイン仕込みの真っ最中。
葡萄の入ったカゴが山のように積まれていました。



08-cocofirm.jpg


シャンパーニュ方式のスパークリングワインの作り方は実演もしていただきました。
瓶を逆さまに立てているのは、澱を下に溜めて後で取り除くためです。(気になる方は「ピュピトル」で検索してくださいまし)




09-cocofirm.jpg

蔵の中へ。
葡萄の枝が扉のノブとか、いちいちかわいすぎます。



20-cocofirm.jpg


蔵の中では樽熟成中のワインの発酵管がぷくぷく音を立てていましたよ。
これは発酵管中の水の中を炭酸ガスの気泡が逃げてゆく音です。
ワインの奏でるメロディーなんていう人もいますよね。



21-cocofirm.jpg

ひと通り施設を見学させていただいた後は、ワイナリー内レストランでランチ。

ランチプレートはとってもヘルシーで美味しゅうございました♪

で、ワイン。
うわー3杯も飲んだの?と思われた方、いえいえ、6杯いただきました(爆)

といっても、ただ飲んだわけじゃないですよ。
「みんな大好きブラインドテイスティング!」で。
(ホント、みんなブラインド好きだよなー)

まぁ試験じゃないし、みなさん好き勝手に言って(着いたときからすでに酔っぱらいですしね)、当たってようが外れようが愉快に楽しみました♪



22-cocofirm.jpg

この日いただいたワインたち。
ココファームのワインと北海道のもあったかな?
酔って忘れたわけじゃないんですよ。時間が経ってますからねぇ。←いずれにしても同じ!忘れてる!!w




23-cocofirm.jpg


さて、お腹もいっぱいになった後は、山の頂上まで登ってみることに。



24-1-cocofirm22.jpg


最初は坂も急じゃなく、呑気に景色眺めながら登っていったんですよ。



24-cocofirm.jpg

あー、Nortonはまだ収穫残っているねぇなんて話しながら。



25-cocofirm.jpg

で、舗装された道路がだんだん怪しくなってきたあたりから「ここ本当に登っていくの?!」という急坂になりまして。
もうホント、山道!

頂上に着いたときには本当に汗だくになってました。
づがれたー




26-cocofirm.jpg

山頂から見たワイナリー施設。
写真だと伝わりづらいと思いますが、本当に急斜面なんです。
下見るのこわいくらい。



27-cocofirm.jpg

その斜面のてっぺんでは、こころみ学園の卒業生が空き缶をカンカン叩いていました。
カラスを追い払うためだそうです。
(写真を撮らせていただいてありがとうございます)

カンカンカンという音が山にこだまするを聴きながら、のんびり休憩。
余談ながら、この「カンカンカン」をむっちゃリズミカルに叩いたら面白いのに、、とか話していたんだけど、ダメ?
酔っぱらいばかりだから、みんな愉快に踊りだすと思うんだけど。
・・・はい、違いますよね(苦笑)




28-cocofirm.jpg

休憩していたベンチの足元をふと見たら、ちっちゃな木から葡萄の実がなっているじゃないですか。
どこかから種が飛んできて自生した木でしょうか?
葡萄って意外と逞しいんですねぇ。



29-cocofirm.jpg

登りは大変だったけど、下りは一気に降りて(翌日足にくるのは下りなんだけど・笑)、またまたワイン♪

ココファームのテイスティングセットがあったので、そちらと自家製の生ハムなどをいただきました。おいしかった:9
ここで飲んだ足利呱呱和飲が美味しかったのでお買い上げ。
あとエコバックやらジャムやらシイタケスープやら、気づいたら結構なお買い物をしておりました。
毎度ながら思うつぼww




30-cocofirm.jpg

最後はしっかりあまーいデザートもいただいて、ココファームツアーは終了。
帰りのバスの中でも酒盛りが始まって(帰りはもちろん私も参戦♪)、楽しい楽しいワイナリーツアーでした♪

勝沼とは違って、ワイナリーはココしかないので(駄洒落じゃないですよ)、ゆーーーっくりのんびり出来る場所です。
東京からもそう遠くないですし、機会があれば是非行ってみていただきたいワイナリーです。
ワイン作りを見て楽しんで、ますますワインが好きになること間違いなし!の空間です:)
オススメです!




BGM♪ Eliane Elias/Something for You

tags