横浜マラソン2015

yokohamamarathon01.jpg

国内のマラソン大会に初めて参加しました。
スタート時のあまりの寒さにGPSアプリ押し忘れたり、寒さで写真撮ろうという気も起きなかったりで、掲載できる写真もないのですが、初参加記念で思うところを少し書き記そうと思います。

料理とかまったく関係ない、初記念の個人的備忘録です。





市民マラソンがここ数年各地で盛んに行われていますが、横浜マラソンは市民参加のフルマラソン大会として今年初めての開催でした。

生粋のハマッ子としては、初大会かぁ~ちょっと参加してみたいなぁ~なんて思いつつ、まぁここ数年どこの大都市のマラソン大会もかなりの人気だから当たりっこないよね~なんて思いながら一応申し込んでみたのです。

そしたらですよ。
見事「当選」。
13倍突破って・・・。別で運を使いたかった(笑)



ま、当たったからには完走目指してがんばってみよう、おう。と、年明けからがんばって練習・・・のプランだったのですが、寒くて寒くて寒くてそれどころではなく、ほとんど練習しないまま本番を迎えました。



でもフルマラソンも何気にこれで3度目。

横浜の前の12月にはホノルルも走りましたし、ホノルルは結構まじめに練習して挑んだので、その遺産(?)でなんとか走りきることができました。


12月のホノルルは嵐で、あまりの雨風に途中で走るの嫌になっちゃって歩いたこともあり、横浜はまずは完全完走を目標その1としました。



結果は、無事目標達成♡
途中歩くことなく、走りきることができました:)

タイムも5時間16分で、できればの目標その2であった4時間台には及びませんでしたが、最後まで走りきれたことは何より嬉しいことでした。バンザイ。



途中のトイレ休憩なければ4時間台いけたよなぁと思うのが、ちと悔やまれるところですかね。

3月の朝はまだまだ寒く、みなさんトイレ休憩を取っていたのがホノルルとは大きな違いだなぁと思った大会でした。ホノルルは暑すぎてトイレ行きたいと思わないですからね。

でね、寒い中の大会のわりに、トイレの数が少なすぎるんですよ。
だからどこも大・行・列!!!

これには参りました。。

9キロ付近からタレントさん(ロンブーの亮さん)が近くにいてずーーっと同じペースだったのですが(なんとゴールまでつかず離れずのペースで一緒でした)、彼もずーーっと「トイレ、トイレ!」と言ってましたから、みんな数の少なさと混雑ぶりに思うことは同じだったのではと思われます。




あと高速道路を走ることを「売り」にしていましたが、これはひどかった。

何がひどいって、道が斜めなの!

上下のアップダウンは筋力的にきつくても体の重心が垂直にあるので変な負荷はかかりませんが、斜めの道は重心がまっすぐ保てないから足がひっぱられるひっぱられる。
やっぱり高速は人が走る道じゃなかった(笑)
車で100キロくらいで飛ばしていると気にならない傾斜でも、人の足で走るとなると全然違います。

普段走って膝が痛くなることはないのですが、この変な負荷により横浜マラソン終了後は左膝が痛くなり、今も鈍ーーーい痛みが残っています(涙)




そしてこんな大変な思いをして走ったのにですよ。

なんと200メートル距離が足りなかったとのことで、日本陸連公認コースの大会にはならなかったと、大会終了後にこっそりHP上でアナウンスされたんですよ。
なんてお粗末な・・・
2万5千人集めてそれはないよね~(毒)




これから毎年開催される素敵な大会になるためにも、トイレの数増やすとか、斜めの道はコースから外すとか(個人的に高速はいらないです)、公認コースになるよう距離はきちんと計るとか(当たり前!)、次に向けて改善されることを願うばかりです。




と、全体としては大会をとっても楽しみましたし、何より走りきれたことと生まれ育った大好きな街をたくさんの方の応援の中で走れたことには大満足しています。


ゴール付近には家族も応援にかけつけてくれて、これもすごい嬉しかったですし:)

大会前から何故か父が張り切り、コースのこととか誰が走るとかあれやこれや情報を仕入れてきては色々語っていて、いや、走るの私だし、、とか思っていたのですが、ゴール近くなり気力体力とも限界近くになっていたところで自分の名前を呼ぶ声に気づいて見た先に、大きく手を振る母と姉とカメラを構えている父の姿があり、走りながら「カメラ!?」と、思わず笑ってしまったというエピソードつき。


後日談として、300㎜の望遠レンズを久しぶりに引っ張り出してきて構えたはいいけど、シャッターがきれなかったそうです(笑)

写真は撮れなくて(父が)残念でしたが、でもその気持ちはとても嬉しかったです。

キム家のみなさま、寒い中ありがとうございました。



yokohamamarathon02.jpg

最後に、参加でいただいたTシャツと、完走でいただいたタオルとメダルです。
ホノルルより全然モノが良い(笑)
途中の食べものも豊富だったし、やっぱり日本人は心配りが細やかだなぁと思った大会でした。

その細やかさで、来年はもっと素敵な大会になることを願っています。





BGM♪ 500 Days of Summer - Soundtrack

tags